ご新規様へ

◇Holistic Labo UnLienの3つのこだわりをご覧ください。

 

1.水とオーガニック素材にこだわったスキンケア技術

化粧水の基礎となる《水》

これにもこだわりがあり、サロンにある変換器で生成された《水素水》を使用し色んなメニューに組み合わせています。

最大の特徴としては、《水素水》《量子変換技術》を用いた最高峰のフェイシャルメニューです。

フェイシャルメニューで使用される化粧品はアンリアン独自開発によるものになります。

もともとは森崎が自分専用に開発したオリジナル化粧水、顧客様に使用したりしていたところ定番化した化粧水。精製されている成分配合率と、抗酸化作用のあるビタミン》の配合率は絶妙なバランスで組み合わされています。

アンリアンのフェイシャルエステ、是非☆浸透力を実感してみてください。

 

2.ネッシン(経路調整)※針を使わない鍼灸

当サロンの特徴の1つである特殊技術 《ネッシン》というメニューがございます。

ネッシンとは??

こちらは聞き慣れない名称だと思いますが、東洋医学を用いた治療技術です。

日本ネッシン協会が提唱しています。

topimage

それを当サロン代表の森崎が美容版にアレンジしたものになります。

 

 

西洋医学は目に見えるものを中心として分析的、科学的に発達した解りやすく、現代で馴染みのある医学ですね。

一方、東洋医学は《気》・《経絡》といった目に見えないものを対象にしているため、まだまだ西洋医学文化に頼る部分が大半だと思います。

 

東洋医学の原理原論に基づいた東洋医学的診断方法を用いることにより、

内臓系、運動器系の機能回復、特に筋肉の弾力回復、関節可動域の改善、違和感や痛みに対して即効的に作用するものです。

 

3.ルドワチェック(生体電流感応診断技術)

《ルドワチェック》は森崎がアレンジした技術で、発祥は《FT=フィンガーテスト》という技術です。漢方家・であられた故・入江 正(いりえただし)先生が漢方(湯液、鍼灸)のために開発した独自の診断法の事を指します。

 

《ルドワチェック》というのは、《FT》を美容に置き換えてアレンジしたものになります。身体に触れずに不調な部位を判断する事が出来ます。この技術にはメカニズムがあり、理論化され誰でも習得可能な技術です。応用が出来るまで技術が向上すると以下の事なども可能となります。

 

「ルドワチェックで出来る事」

  • 漢方薬の選別
  • アロマの配合率
  • 化粧品の選別
  • 体質改善(今現在あなたに必要な食材はなにか、など)

メカニズムの正体は《電気》です、人間の身体にある生体電気です、微弱な電気が人間の身体を動かしています、脳からの指令も電気ですね。

電気があるという事は、電磁場もあるという事が言えます。身体で不調な部分は生体電流が乱れます、そしてルドワチェックを行い電気の流れが乱れている部分をキャッチし判別が出来るという優れものです。

美容では、リンパの流れ、経絡の流れ、痩せやすい部分、肌の状態、などなど、その日の状態が変わったとしても判別が可能です。

痩せるにはトリガーポイントと呼ばれる身体のツボを刺激すると効果が飛躍しますが、目視は不可能に近い。

これもルドワチェックであれば判別可能です。

様々な用途に使用していますので適材適所なカウンセリングも得意としています。

 

×